イラストの先生であり師でもある北野玲先生が 個人で企画編集し、発行するマガジン【RAT】に今回も参加させていただきました。

RATとは「自分という存在は世界にただひとりの、かけがえのないアーティストである」というアイデンティティーを多くの人々と共有していきたい。そのコンセプトに基づき発行しいるマガシンです。

詳しくはコチラ

今回のRATのテーマは『夏の夜』。
ということで、カブトムシとクワガタを描きました。

少年時代の夏の夜、カブトムシやクワガタを捕まえてきては、
近所の友達と対決させてた思い出をイラストにしました。

小学生の頃なんて、夏になると、男の子達はみんなカブトムシを飼っていた気がします。

なんであんなに好きだったのか、、
カナブンじゃ駄目なのか、、

今でもカブトムシを見ると不思議とワクワクしてしまいます。

ゴキブリとは真逆ですね。

うーん不思議だ。

Print

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です